メイド・イン・ジャパンの「驚く」ほど柔らかい革靴!

RECIPEの靴づくり

 履き心地よく長く愛されるために、RECIPEは、革・底・中底の材料品質、加工技術にこだわっています。
革は兵庫県の素晴らしい水質を活かし鞣し加工することにより、驚くほど柔らかい革に仕上がっています。
底で使われるゴムや中底で使われる紙はともに日本国内で調達しており、とても優れた品質です。このような優れた材料を用いて、日本人ならではの繊細な加工技術により生まれた靴です。
「静岡の自社工場で私達が生産している靴」それがRECIPEです。

メイド・イン・ジャパンでも「1万円以下」を実現

 RECIPEが日本製革靴なのに1万円以下の価格帯を実現できている秘訣は、材料調達から製造加工までを静岡自社工場で生産コントロールしている点にあります。国内生産により生産工程や品質が透明化され、安定した量産を可能としています。海外生産における国際物流費用や時間、生産ロットといった課題に対しても、生産全てを国内で行うというシンプルな視点で解決していきたいと考えています。

  • 最新の在庫状況はこちら
  • 最新のカタログはこちら

ポップや写真データなどの販促物をご希望の方は下記にお電話ください。

管理者ログイン